NO-HOUSE

広島県広島市の高台にあり、さらに空中に持ち上げたリビングからは、市街地や周辺の緑を一望出来る絶好のローケションに、この住宅は建てられました。
平面から立体化する折り紙の様に白いスラブを折り曲げて、地震や台風に耐え得るコンクリート構造で造りました。
強い構造体で造られた安心感、肌に触れる優しい栗色の無垢材の床から伝わる温かさ、外を眺めれば宙に浮かぶような開放感・Fe重力に縛られない自由と限り無い自然との触れ合いが、ストレスの無い豊かで健な住まいを実現します。

NO-HOUSE 外観

NO-HOUSE 外観

NO-HOUSE 室内

NO-HOUSE 室内

NO-HOUSE 室内

 

NO-HOUSE

Hiroshima. Hiroshima
2003 – 06
Structural system;
Reinfoced concrete
Site area: 343.61㎡
Footprint area; 75.79㎡
Tatal floor area; 109.57㎡


ご興味ある方はお気軽に下記フォームからご連絡ください。