G-HOUSE

愛媛県四国中央市にある平屋の小さな住宅です。
周囲の猥雑さからプライバシーを守り、微かな自然を心の奥深くへと送り届ける建築です。
1枚の白いコンクリートスラブを、平面から立体化する折り紙に準え生み出した、ミニマムで高級、強固 で安全・Safety な抽象的な空間に、折り重なるスラブの隙間から差し込む光、通り抜ける風で揺らぐ水面、室内に響く流水の音、それらが一つに融け合って、自然の只中にいるような意識に満ち溢れます。
壮大な自然と同化して拡張した心には、限りなく大きな自由が訪れます・Zen style。

G-HOUSE 外観

G-HOUSE 外観

G-HOUSE 外観

G-HOUSE 外観

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 室内

G-HOUSE 外観

G-HOUSE

ShikokuChuo. Ehime
2010 – 13
Structural system;
Reinfoced concrete
Site area: 479.67㎡
Footprint area; 133.77㎡
Tatal floor area; 133.77㎡


ご興味ある方はお気軽に下記フォームからご連絡ください。